Mobile Gear MC/R320

以下はほぼ1999年に書いた内容そのままである。

はじめに

[1999-07-07] 一昨年の渡米にはOMRONのMassifを持って行ったが,さすがに時代遅れだ。 Mobile Gear のDOS版(MC-MK32)を安く入手できないかと探したが, Sophy を見てもむしろ最新の MC/R320 より高値が付いている。 ということで結局クレジットカードで簡単に注文できる ソフマップ の Web ページで MC/R320 を注文した。 ここはクレジットカードだけで注文できるので便利。 定価67,000円が,59,800円+税+送料1,000円。

[1999-07-10] もう届いた。

さっそく使ってみる。 16.5mmピッチのキーボードはPDAにしては大きく使いやすい。 640×240の画面はやや狭い。 メモリ16Mは,初期状態ではアプリ動作用に8M,データ用に8Mを割り当ててある。 三省堂デイリーコンサイス英和・和英は各4M程度で, 8Mでは両方入らない。 アプリ用メモリを少し減らして無理矢理入れる。 国語辞典まで入れるにはメモリ増設が必要。

大学への無手順接続は,一応できるが EUC にも対応していない。

メールは MG メールではうまくいかない。 Microsoft 製の方で何とかできた。

一応 PCMCIA スロットがあるが,使えるカードが限られている上に, 電池では安定動作は難しいと書いてあるので, Linux 機にシリアルケーブルで PPP 接続 した。 IP Masquerade を使えばこれだけで完全なインターネット接続ができる。

Ctrl と CapsLock が入れ換えられるのは嬉しい。 MG エディタはカスタマイズがかなり自由にできるのでほぼ Emacs ライクなキーアサインにした。

ftp クライアントとしては, MY FTP というキャラクタベースの FTP クライアントがフリーである。 サイズも 32.5kB と小さい。

telnet クライアントは, Pocket Tera Term がまだ MIPS ではうまく動作しないようなので, SolitonInternetTools を買ってみた。 Biglobe 会員ならオンラインで買える。 ちゃんと Mule も使えた。 Alt キーは ESC で代用しなければならない。

[後記] Pocket Tera Term はちゃんと MIPS で動いているようだ。 MC/R320 もテスト済みだそうだ。 メーラについては nPOP が便利そうである。

海外からのアクセス

国内はもとより,米国旅行にも携行し,たいへん重宝した。 英国旅行にも携行予定。詳細はそのうち。

リンク

Mobile Gear, Windows CE

ローミング,海外アクセスポイント

海外事情


リンクはご自由にどうぞ。

松阪大学 奥村晴彦 okumura@matsusaka-u.ac.jp

Last modified: 2002-09-28 16:23:00