mkpasswd

はじめに

mkpasswd は好ましいパスワードを乱数で自動生成するコマンド。 オプションでいろいろ設定できる。 Tcl で書かれている。

Vine Linux 2.x には標準で入っている。 3.x ではフルインストールでも標準では入らない。 apt-get install expect すれば入る。

Mac OS X でのインストール

まず Tcl をインストールする(http://www.tcl.tk/ からもダウンロードできる) 。

cd /usr/local/src
mkdir tcltk; cd tcltk
tar tvzf tcl8.4.8-src.tar.gz
ver="8.4.8"
make -C tcl${ver}/macosx deploy

tcl8.4.8 と同じレベルに build ができる。

sudo make -C tcl${ver}/macosx install-deploy

ここでは不要だが同じことをtkについても行えばTcl/Tkが完成する。

次に Expect をインストール(? はバックスラッシュの文字化け)。

cd /usr/local/src
tar xvzf expect.tar.gz
cd expect-5.42
./configure --with-tcl=/usr/local/src/tcltk/build/tcl/Tcl.framework/Versions/8.4 ?
   --with-tclinclude=/usr/local/src/tcltk/tcl8.4.8/generic
make
make test
make install

これで mkpasswd 等のサンプルが使える。




Last-modified: 2005-11-05 (土) 15:34:02 (4458d)