paint

種別

(コマンド)

ブロック型プラグイン

重要度

★☆☆☆☆

書式
#paint( [] [,高さ] )
概要

Javaアプレットで描いた絵を、そのページに添付します。

ば科学的愛情で配布されているBBSPainter.jarを使用しています。

幅と高さに、デフォルトのキャンバスサイズを指定します。省略時は(80,60)となります(変更可能)

プラグイン内設定

備考

PukiWikiのインストールディレクトリに上記BBSPainter.jarを入れるのを忘れないでください。このプラグインが何の役にも立たなくなります。

pcomment

種別

(コマンド)

ブロック型プラグイン

重要度

★★★☆☆

書式
#pcomment({ [コメント記録ページ], [表示件数], [noname], [nodate], [above], [below], [reply] })
概要

別ページにコメントを記録して、pcommentを設置した場所に最新の数件だけを表示します。枝にコメントを付けることもできます。

引数

コメント記録ページにはコメントを記録するページ名を指定します。省略すると、pcommentプラグイン内のPCMT_PAGEで指定されたページにコメントが記録されます。デフォルトは[コメント/(設置したページ名)]です。指定したページが存在しなくても、最初のコメント記録時に作成されます。

表示件数は表示するコメントの数を指定します。第1レベルの番号なしリストだけをカウントします。省略すると、pcommentのデフォルト件数(通常10件。PCMT_NUM_COMMENTSで変更可能)が表示されます。
表示件数はコメント記録ページより後に指定して下さい。コメント記録ページを省略して表示件数を指定する場合は、コメント記録ページに空白を指定します。(例: #pcommment(,15))

noname,nodate,above,below,reply でコメントの表示方法、入力方法を指定します。

プラグイン内設定

備考

更新が衝突したときは、予期せぬ場所にコメントが挿入されるのを防ぐため、リプライ先を指定して記入したコメントはaboveまたはbelowの設定にしたがって 一番前か一番後ろに追加されます。

コメント記入後に表示されるページのタイトルに「(#pcommentを書いたページ)を更新しました」と表示されますが、実際に更新されたのはコメントを記録するページです。

コメントを投稿しても、#pcommentが書かれたページは更新されないので、最終更新ページにはコメントを記録したページだけが更新として表示されます。

コメントとして相対参照([ [../] ]など)を用いた場合は、書いたページと書き込まれたページのどちらかで、意図したとおりに変換されない可能性があります。

自動過去ログ化機能はPCMT_AUTO_LOGの件数+PCMT_NUM_COMMENTSの件数分のコメント投稿時に作動します。

popular

種別

ブロック型プラグイン

重要度

★★☆☆☆

書式
#popular( [[件数] [,[対象外ページ] [,true|false] ]] )
概要

人気のある(参照回数の多い)ページの上位数件を表示します。

引数

件数には一覧の数を指定して下さい。省略時は10件です。

対象外ページには、表示対象外とするページを正規表現で指定します。例えば FrontPage や MenuBar などのページを一覧に表示させたくないときに使用します。

true, falseで、ページのカウント条件を指定します。省略時は false です。

備考

counterプラグインのカウンター情報を利用しているので、counterプラグインを設置していないページはカウントの対象外となります。全てのページにcounterプラグインを設置するのは非効率であるため counterプラグインをMenubarやスキンに設置するのが一般的です。



Last-modified: 2005-11-05 (土) 15:34:02 (4639d)