Moodle 2.8

http://docs.moodle.org/28/en/Installing_Moodle からリンクされている文書,特に https://docs.moodle.org/dev/Moodle_2.8_release_notes にあるように,PHP 5.4.4以上,MySQL/MariaDB 5.5.31以上が必要。 CentOS 6.xの標準ではダメなので,CentOS 7.xにするのが楽。 http://docs.moodle.org/28/en/Installation_Quickstart にインストールの簡単な手順がある。

CentOS 7.xにインストールするには,yum installで,httpd,php,mariadb,php-mysql,gd,php-gd,php-mbstring,php-intl,php-xmlを入れておく。MariaDBサーバにするマシン(同じマシンでもよい)にはmariadb-serverを入れておく。

MariaDBサーバで次のSQLを打ち込む:

create database データベース名 default character set utf8 collate utf8_unicode_ci;
grant select,insert,update,delete,create,create temporary tables,drop,index,alter
    on データベース名.* to ユーザ名@localhost identified by 'パスワード';

%% utf8はutf8mb4のほうがいいかもしれない(utf-8にすると4バイトになる文字への対応)。その場合,collate utf8mb4_unicode_ci にする。 参考:https://mathiasbynens.be/notes/mysql-utf8mb4 %% ←ダメみたい。Moodle側でutf8mb4に対応してくれないといけないらしい。

localhostはMySQL/MariaDBが別マシンにあればそのマシン名を入れる。

Webサーバマシンの例えば /var/www/html/moodle にMoodleのソースを入れる。httpdがアクセスできないところに例えば /var/www/moodledata といったディレクトリを作り,ユーザhttpdに読み書きできるようにしておく。

これで http://ホスト名/moodle/ をアクセスすればインストールが始まる。

Moodle 1.9からのアップグレードは,Moodle 2.2.11を経由して行う。


Last-modified: 2015-06-04 (木) 13:47:39 (901d)