* 高校情報教科書あら探し [#q867e1e3]

数年前,American Institute of Physicsの会誌Physics Todayが
[[Middle-School Texts Don't Make the Grade:http://dx.doi.org/10.1063/1.1583534]]
という記事を掲載して,教科書のたくさんの嘘を暴いた。
こういったことをどこかがしないと教科書や教育の質は上がらない。
ここでは高校情報教科書の嘘を暴く。

** フレーム,パケット [#va27d796]

実教『新版情報C』p.69の問題「分割したデータに制御情報を加えた小さなひとかたまりのデータ」って何だろう。イーサネットならフレームだし,IPならパケットだし。

** データ圧縮 [#rd313185]

実教の『情報A』,p.106,ランレングス符号化(情報量は減らない)の例を挙げて「このように情報を減らすことを圧縮といい,圧縮された情報をもとの情報にもどすことを解凍という」。
2005年度からの『新版情報A』(p.116)は解凍が伸張になっただけで表現は同じ。
このような処理を「数値計算」と呼んでいるのも奇異。

他所にもファイルサイズ(データ量)のことを「情報量」と書いてある。

** DNS [#b09a9fe4]

某社の次年度用高校専門教科情報教科書『ネットワークシステム』巻末 53/domain の説明:「URLとIPアドレスの変換を行う」。
あと67も68も bootps になっているぞ。

例えば実教の新版情報C,p.58,解決できなかったら「その上位にある別のDNSサーバに問い合わせる」はルートサーバではないのか。
『ネットワークシステム』p.74でもルートサーバの下にjpサーバがあり,その下にac.jpサーバがあるという説明になっている。
これは概念の説明としては正しいが現実にはそのような運用になっていない。

** HTML [#b00e4a7b]

某社現行情報A『Let's click』のHTMLのサンプル:

 <p><h1><font color="red">豊かな自然のまち</font></h1></p>

ここで <h1>...</h1> を <p>...</p> で囲むのは変(CSSの話をしているわけではない)。

実教新版情報A p.100,BGSOUNDタグはIE専用だぞ。何でこんなの教えるんだ。

携帯にやさしいWebページの例として,わざわざ行を短くしたページの例を載せているものがあった。
そうじゃなくって,画面の幅に依存しないコーディングをするべきでは?

** SMTPとPOP [#maf5f4ed]

実教2005年版A p.126,「送信側のメールサーバをSMTPサーバ,受信側のメールサーバをPOPサーバという」。
これはp.127でそのまま節末問題にもなっている。
実際は,送信側も受信側も一般にSMTPプロトコルを使う。
メールソフトが受信側のサーバからメールを取得するためのプロトコルにPOP3やIMAPがある。

** POP3とIMAP [#vf3cd4f0]

某社の(IMAPと比較した)POP3の制約についての説明:
「受信のときは,メールサーバに届いているすべてのメールをダウンロードしなければなりません」
「一般にはクライアントがメールを受信すると,メールサーバからそのメールは消えてしまいます」
といった感じで全体的に変。
IMAPはこのような制約がなく,携帯端末からでも使いやすいといった説明があり,ケータイの絵が載っていた。
IMAPの使える携帯ってあるのか?

** ルータの絵 [#z853cc41]

どこの教科書だったか、ルータの絵があまりにもひどいといって大阪方面の某先生が笑っていた。

** リンク許諾 [#c8a4913f]

リンク許諾についての話は
[[リンクに許可は不要です]]
に書いたように,正しい教科書(例:日文)もあれば,ひどく誤解している教科書(例:第一学習社)もある。←第一学習社は訂正された。

** 参考リンク [#td8d8119]

-[[高等学校指導要領:http://www.mext.go.jp/b_menu/shuppan/sonota/990301d.htm]]
-[[新教科「情報」教科書書評:http://members.jcom.home.ne.jp/fukase-m/kyoukasyo/]]

** (付)普通教科「情報」教科書シェア [#w07ec782]

ちょっと古いが
[[ここ:http://www.comm.musashi-tech.ac.jp/~matuyama/hs_info/no_of_txt03.htm]]
によれば実教,日文,第一の順。
実教は,Windowsの解説書みたいに,明らかにWindowsだとわかる三つボタンが右上に付いた窓のスクリーンショットを多数載せる。
日本語入力には[半角/全角]または[Alt]+[半角/全角]といった説明まである。

東京都の採択状況が
[[17年度:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr040826s.htm]],
[[18年度:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr050825s.htm]],
[[19年度:http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr060824t.htm]]
と出ている。
実教・情報Aが強い傾向は変わらないが,第一,日文も健闘し,情報B・Cも延びている。

-----
-HTMLについてはCSSのことをきっちり書いてある教科書は少ないです。いまだに「<font>」が入ったり、文章の構造上おかしいタグが書いてあったりすることは、利用している側が「見た目」でしか判断しない、ということだと思います。IEは特にですが、CSSの実装がどうも冷たい感じになってしまうこともまだ残っている原因であろうと思います。 -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 01:01:21};
-http://www.docomokyusyu.co.jp/service/foma/convenient/mstage/mail.html mopera Mailってのがありますね。 -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 01:08:37};
-これって携帯にIMAPクライアントが入っているのではなく、単に携帯にも回送できますよってことではないのですか? -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 08:33:11};
-上のHTMLはCSS以前にHTMLとして文法違反ですよね -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 08:34:00};
-教え方の問題かもしれませんが,HTMLに加えてCSSまで教えると,さらに教えなければいけない概念が加わってしまい,虻蜂取らずになりかねません。「論理とスタイルの分離」は高校生には抽象的で難しい面があると思いますし,無理にCSSを教える必要はないと感じます。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 11:12:49};
-CSSを教えろというつもりはありません。何でpの中にh1が入っているの? HTMLとしておかしいじゃない? ということをいいたかったのですが -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 11:15:54};
-ところで、どこからCSSの話が出てきたんでしたっけ? -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 11:18:31};
-あ、<font color="red">の代わりに<span style="color: red">と書くべきだという意味だと誤解されたんですね。そこまでいうつもりはありません。ところで、このように<span>を使って書くとIEは冷たい感じになるって本当ですか? -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 11:23:26};
-ええ、文法違反てことは確かにそうです。pは段落だし、h*は見出しだし、概念としてはおかしいですね。 -- わきだ@職場 &new{2004-10-26 (火) 12:56:48};
-<span>は使わせたくないです。どうせやるなら*.cssとして分離しちゃいたいです。 -- わきだ@職場 &new{2004-10-26 (火) 12:57:32};
-CSSの件は,わきださんに対するコメントでした。ちなみに私のサイトも,Webブラウザでの表示に違いが出るために,fontタグを使っている人間です。CSSに完全移行したいのは山々ですが・・・。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 13:00:20};
-もしかしたら冷たいと感じるのは私だけの感覚かもしれません。硬い表現になる、の方がいいかもしれません。(某偉い人に冷たい感じだ、といわれ、他の人がつくった(fontタグとかバシバシ入る感じ)だとそんなに冷たくなかったこともあるんですな。 -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 13:04:01};
-今はwebページ作成の授業をしてませんので、今どんな状況かよくわかりませんが、CSSを使ったときは生徒はチンプンカンプンなときもありました。作成ソフトを使ったほうがWebページをつくることという目的なら実現しやすいんですよ。CSSをきちんと編集してくれるHTML作成ソフトってあるならもっとやさしいんですけれどね。HomePageBuilderの新しいのはどうなんでしょう。古いのは<font>とかバシバシ出てきましたし。自分のサイトはなるべくCSSでやろう、と思っています。http://www.horae.dti.ne.jp/~wakida/ichigo/ まあ見え方がブラウザで違うってのはCSSの意味ないじゃんて思うんですけれどね。 -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 13:09:22};
-moperaページの説明はIMAPクライアントが入っているとしか読めないんですけれど。「mopera IMAPメール:メール容量20MBまでIMAP4プロトコルに対応したメールサービスです。メールの保管・管理をサーバが行いますので、複数の端末でも同じ環境でメールを読むことができます。また、メールのタイトルを見て読みたいメールだけを選んで取り出すことができます。 」 -- わきだ@職場 &new{2004-10-26 (火) 13:11:20};
-H1の部分をPで囲んだソースをHTML Validatorにかけると,"end tag for element "P" which is not open"と怒られてしまいました。(もちろんPタグを外せばエラーはなくなります。)最低HTML Validatorでのチェックをしてから教科書として出して欲しいものですが・・・。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 13:15:03};
-入っていないとしか読めないのでは>mopera -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 13:25:15};
-そもそもHTMLを教える必要があるのかという疑問は私も感じています。仮に教えるなら文法的に正しいものを教えろ、というのがここでの主張でした -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 13:26:40};
-高価なソフト買わなくても、MozillaのComposerで十分だと思います。Wordでもできますし(HTMLとしての品質はさておき) -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 13:28:31};
-「見え方がブラウザで違うってのはCSSの意味ないじゃん」というのは変な話で、そもそもWebの世界ではクライアントによって見え方が違うもので、これはHTMLでもCSSでも同じです。これが嫌ならフォントを埋め込んだPDFを使うべきで、Webでは環境によってあるいは設定によって見え方が違う、環境ごと、あるいは読み手ごとに読みやすい見え方にして使うのが基本という理念の違いがあるわけで、そこを教えなければならないわけです。同じ見え方を強制するやからは「このページはIE5以上、1024×768のディスプレイでご覧ください」などとわけのわからないことを書いている人がいますがそういう自己中な発想をなくすのも教育だと思います -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 13:39:37};
-IMAPの件ですが、私の持っている京ポンはOperaやPOP3クライアントが入っているすごいPHSですが、残念ながらIMAPプロトコルには対応していません -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 13:51:57};
-たしかにHTMLは必須ではないかもしれませんね。もっとも,リンクの仕組み,Webページがファイルの集まりで出来ていること,文字化けの発生原因などの背景知識は知っておいたほうがいいでしょうし,それを説明する上で,簡単なHTMLファイルを作ってみるのはかなり有効だとは思います。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 13:58:41};
-もうちょっとヒント書きますと、moperaサーバ(IMAP)からiモード携帯に転送する場合、iモード携帯がIMAPクライアントになっているわけではありません。教科書も間違っているくらいだからこの区別は難しいのかもしれませんが -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 14:00:06};
-そうですね。その意味ではHTMLファイルをテキストエディタで作ってみることはいいことだと思います -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 14:01:35};
-多数のWebブラウザでの表示に適するページが(技術不足などで)作れないのであれば,何も書かないものや「このページは○○ブラウザでご覧下さい」よりは,「このページは○○ブラウザで表示を確認しています」のほうが良いでしょうね。(たぶん。)ちなみに,まともなHTMLソースを吐いてくれる作成ソフトには何があるでしょうか? -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 14:04:42};
-私はMozilla Composerくらいしか経験がないのですが、良いものがあったらお教えください>皆様 -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 14:08:28};
-「このページはIE6で確認しています」と書いて悪いわけではないですけれど、もうちょっと努力してValidatorにかけてみたらいろいろ発見があるのではないかと思います -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 14:13:27};
-(IMAP)ええと、aa,IMAPサーバ->メール取得代行サーバが取得->携帯へ転送、となっているということでしょうか。EZweb@mailも違うやりかたをやっていると考えればいいんでしょうか。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 14:51:29};
-なるほど、moperaサーバはIMAPだけど、携帯の中にソフトがないということですね。EZweb@mailはどうなんでしょう? -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 14:52:20};
-2つ前の(IMAP)で始まるのはミスって流してしまいました。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 14:54:10};
-うーん、多分諭されているんだろうなと思うんですが、実際HTMLやCSSに関しては奥村さんの考え方とおなじ「見え方がブラウザで違う」ってを思っています。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 14:57:57};
-ちょいと頭冷やしてからまた来ます。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:03:13};
-ごめんなさい、つい学生相手みたいに諭してしまいます。^^; auは知りませんが、かみさんが使っているのをちらっと見る限り、通常の携帯メールしかないように見えました(機種によるのかもしれませんが)。メール取得代行サーバというのがあるわけではないのですが、このあたりの説明は専門的になってしまいますね。高校生に理解させようというのが無理かも -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:07:52};
-ちょいと頭冷やしてからまた来ます。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:11:00};
-奥村さんの最初のコメントを読み飛ばしていました。「IMAPの使える携帯ってあるのか?」が、「IMAPを直接しゃべる携帯電話があるのか」と「IMAPサーバに(間接的にでも)アクセスしてメールを取得できる携帯電話があるのか」(奥村さん曰く「携帯にも回送できますよってことではないのですか」)の両方に読めるのです。奥村さんは前者、私は後者の意味で取っているわけです。利用者側に立てば、(EZweb@mailなら)IMAPサーバに間接的にでもアクセスしているんだから、IMAPを使っている、ということになりませんか。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:14:07};
-ならないです。回送はSMTPレベルの話ですから、IMAPはまったく使っていません -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:17:46};
-ja,http://ent2.excite.co.jp/dazed/special/nokia7600.html -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 15:27:02};
-じゃあ、これもダメなんですね。 http://ent2.excite.co.jp/dazed/special/nokia7600.html -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 15:27:33};
-えっ、こんなすごいのがあるんだ!これはまさにIMAP4対応メーラが入ってますね! -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:29:47};
-ここのblogをみると、 http://blog.ishib.com/archives/2004/0826_2151.php ちゃんとIMAPしゃべっているみたいですよ。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:30:12};
-色々調べていたら出てきました。奥村さん買ってください。 -- わきだ@ &new{2004-10-26 (火) 15:31:07};
-やっぱり色々言われると自分で調べようと言う気になりますからとてもありがたいです。ありがとう奥村さん。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:33:19};
-ほんとに欲しいです。でもボーダフォンだけですか。それに7万円ってちょっと携帯とは思えないですね ^^; -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:33:45};
-いや、初期のゴツイ携帯を思えば安いものですよ。(多分) 今原稿書きで全ての教科書見ようとしてますから、またコメント書きます。HTML、CSSについてはもう少し勉強しますわ。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:41:07};
-今話題になっているのは「HTMLの文法ミスがどうどうと教科書に載っている」(私もそう思う。)「IMAPの説明がおかしくないか?」(NOKIAのはある。)「脇田は頭を冷やそう」(その通り)m(_ _)mでわ終礼ですので行ってきます。 -- わきだ &new{2004-10-26 (火) 15:44:07};
-IMAPよりもPOP3の説明が大幅に間違っているんです。POP3でも部分的に読んだり、読んだメールをサーバに残したりできます -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:46:45};
-今なら4万5千円ですよ。新品FOMA1.5台分ぐらいですよ。http://www.e-shopreg.com/shop/phone/7600/index.html -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:47:02};
-ああ、終礼行かなきゃ。確かに部分的に読んだり残したりできますね。そうでなければspamメールの簡易削除ソフト(そんなんがあるんです)が機能しない。(私はPOP3なら喋れます。) まあ今時TELNETが出ているのもセキュリティ的にどうかと思いますけれど。OpenSSHの紹介を載せている数研情報Cp107(ただし画面だけ)もすごいですけどね。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 15:49:58};
-つっこみですけれどOpenSSHの「画面」って何ですか? -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:54:42};
-私の手許には教科書が全然ないんです。どこかで各社のを寄贈してくださらないかなぁ -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 15:56:42};
-ご存知かもしれませんが,教科書は教科書配給センターで一般の方も購入できます。学生の予備知識を調べる口実で購入を検討する価値はあるかもしれません。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 16:12:47};
-はい、知っていますが、全部買うとけっこうなお値段になりそう。今年度の研究費はもう底をついています -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 16:14:58};
-http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/kyoukasho/mokuroku/14/koutou/1jyouhou.htm を見ると何種類もありますし,とても買えませんね。ちなみに著作者を見てクオリティを予想することも出来そうです。たとえば数研は坂村健先生,日文は村井純先生が加わっていますので,正確さという観点での質は高そうに思えます。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 16:39:13};
-偉い先生→忙しい→実際に執筆していないというパターンも往々にしてあるのでこれだけで判断するのは何ですが日文や数件はよくできていると思います -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 17:18:21};
-監修(というよりざっと間違いをチェックする)程度でも,ここに指摘されているような明らかな間違いは減るでしょうから,少なくともマシなものはできやすいと思います。某悪魔本の邦訳とか難しい本でしたら,監修がうまく機能していないということもあるでしょうが。 -- 大友 &new{2004-10-26 (火) 17:48:01};
-日本にこういった単純なことがわかる先生が数人しかいないわけではなく,若くても優秀な方がたくさんおられるのですが,なぜか現場寄りの意見でエンバグしていくという話も……。しかもそのほうが売れるという……。 -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 18:21:02};
-いや、OpenSSHのWebページのスクリーンショットが出ているのです。>奥村さん -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 18:35:22};
-「大学の授業研究の一貫として高等学校の教科書の見本を1冊ずついただけないか?」ということも可能だと思います。あ、日文はデザイン系ですから、見た目もいいですね。数研も来年度のはバランスが良くて良いです。ちなみに某出版社の教科書披露会に行って教科書全部に付箋を付けて渡したことがあります。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 18:38:52};
-教科書会社に直接メールしても貰えると思いますよ。教科書会社さんの元々の得意分野(商業だったり美術だったり)に教科書が似てしまうということはあると思います。 -- わきだ@名古屋 &new{2004-10-26 (火) 18:41:23};
-なるほど,一社ずつ頼んで送ってもらうという手がありますね。あら探しするといったら嫌がられるかな ^^; -- 奥村 &new{2004-10-26 (火) 20:39:32};
-地道ですが一社ずつ丁寧にお願いするのが一番だと思いますです。実は高校にも送ってくれない会社もあって、(情報の教科書を出してるくらいだから)メールで催促したのに決定までにまったく来なかったところもありました。 -- わきだ@自宅 &new{2004-10-26 (火) 20:44:41};
-そういえば普通教科「情報」の披露会で「情報B」の教科書について「Excelをキチンと学べるようにしました。」と執筆者の方が言っておられました。なんか論点が違う。 -- わきだ@なごや &new{2004-10-27 (水) 09:56:58};
-現場寄りの意見でエンバグ>なるほど・・・。あと,偉い先生を監修・著者にするもう一つの利点は,正確さを重視するスタンスを内外にアピールできるという点でも有効かもです。「看板に偽りあり」のモノは作れないでしょうし。 -- 大友 &new{2004-10-27 (水) 09:59:24};
-Excelを学べるようにした>奥村先生のおっしゃるように,現場寄りの意見があるのでしょう。そして,教科書制作側でもそれに合わせたのかもしれません。 -- 大友 &new{2004-10-27 (水) 10:04:49};
-とにかく現場の願いは難しい概念を正確に理解させることではなく生徒が生き生きと取り組んでくれることですから -- 奥村 &new{2004-10-27 (水) 10:09:45};
-Excelを学べるようにした=情報処理の検定試験に合格させられますよってことですよ。 -- わきだ &new{2004-10-27 (水) 10:28:02};
-↑はおもに商業とか工業では? 普通高校はあまり考えませんよね? -- 奥村 &new{2004-10-27 (水) 11:00:28};
-ええ、検定試験を考えるなんて普通科の高校ではありえないことです。が、この教科書の作者は最初から検定試験を目的に情報Bの教科書を作ったと言っていたてことです。ありえないですが、事実なんです。現場の意見=商業の教員の意見だったんですよ。だからなんでここまでしないといけないのか?と考える表現が増える。 -- わきだ &new{2004-10-27 (水) 17:27:03};
-なるほどー! -- 奥村 &new{2004-10-27 (水) 17:41:07};
-日文のサブテキストを見比べています。WordならWordの操作に特化して作ってあるので、基本的な決まりが明示されてないなあ、と感じました。どれを使おう、と考えてしまいます。 -- わきだ &new{2004-12-01 (水) 12:46:01};
-サブテキストも選定の際に考慮しなければならないんですね。買わせている学校が多いんでしょうか -- 奥村 &new{2004-12-01 (水) 12:58:05};
-そのまま使わせたら簡単、と考えて使うところが多いみたいです。 -- わきだ &new{2004-12-01 (水) 16:01:12};
-教科書のシェアについてですが、東京都に限りますが次のように公開しています。参考までに。 http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/press/pr040826s.htm -- gripen &new{2004-12-05 (日) 22:39:45};
-どうもありがとうございます。[[このリンク集:http://www.comm.musashi-tech.ac.jp/~matuyama/hs-joho.htm]] にも載っていました -- 奥村 &new{2004-12-05 (日) 22:49:52};
- 実教「SMTPとPOP」の説明の下の図解で、「メールサーバ(SMTPサーバ)は送信先と発信元のIPアドレスを添付して、電子メールをインターネット上に送り出す。」と書いてある。「パケットを送り出す。」のと混同しているのでは? -- あきまつ &new{2006-10-13 (金) 01:07:54};
- このあたりは,違うレイヤの話が入り交じっていて,まずいですね -- 奥村 &new{2006-10-13 (金) 08:16:56};
- 今頃になってこのページを発見。科目が情報の科学、社会と情報になっても教科書の間違いは減っていないように感じます。たとえば情報の科学5冊のうち4冊までが1kB=1024Bと言い切っています。ちょっと前に書いたものですが、http://seiai.ed.jp/sys/why/index.html をご覧いただけたら幸いです。 -- 安達 &new{2015-09-17 (木) 10:35:11};

#comment