三重県大学間マルチメディア教育実験プロジェクト(MAM)

(旧称:三重県アカデミック・マルチメディアネットワーク事業)

Mie Academic Multimedia Education Project

1997年度〜1998年度

実験の趣旨

県内の大学等高等教育機関は、各種の研究活動の拠点であり、また高質な人材育成の場であり、その上で地域の様々な情報を有している。この大学等高等教育機関を核としたネットワークを形成し、地域住民等までも結び大きな地域アカデミック・コミュニティを形成するため、この実験を行う。

実験内容

大学間等を結んだ「連携講義」の実施
テレビ会議システムとインターネットホームページ、電子メールを組み合わせ、それらが相互に補完しあうマルチメディアを基本とした講義の実施
大学間等の共同研究
大学間の研究室を高速インターネット等で結び、共同研究を行う。
地域住民・小中高校との交流
地域住民の小・中・高校の先生と大学の教員等によるネットワーク研究会を設置し、地域情報リテラシーの向上を図る。

構成

主体企業

協力企業

フィールド参加

ワーキングチームメンバー

参考

このネットワークを使って松阪大学と Universe Net (インターネットARC) 間で疑似マルチホーム実験を開始したのは1998年10月14日です。


Last-modified: 2004-09-25 (土) 16:19:46 (4805d)