リダイレクト

URLを変えたなら……

Webでは,数えきれないほどたくさんの文書が,それぞれ一定のアドレス(URL,URI)で公開されています。 ところが,改装のためと称してURLを変えてしまうサイトがあまりにも多く,しばしば「見つかりません」(404 Not Found)のエラーに悩まされます。 Webを考案したTim Berners-Leeも Cool URIs don't change(邦訳:クールなURIは変わらない)という文章でURIを安易に変えないよう呼びかけています。

URLをどうしても変更しなければならない場合は,新しいURLに転送(リダイレクト)されるように設定しましょう。

.htaccessによる方法

リダイレクトの簡単かつ確実な方法は .htaccess による方法です。

例えば http://example.jp/foo/bar.html から http://example.com/hoge/geho.html にリダイレクトしたいとしましょう。

転送元のフォルダ(http://example.jp/foo/ の場所)に .htaccess というファイルを作り,その中に次のように書き込みます。

Redirect permanent /foo/bar.html http://example.com/hoge/geho.html

つまり,転送元(古いページ)はドメイン名を省略し,転送先(新しいページ)は http:// から略さず書きます。

ファイル単位ではなく,フォルダごと転送するには,

Redirect permanent /foo http://example.com/hoge

のようにします。

metaタグによる方法

例えば次のようにヘッダ部分に書いておきます。0 のところは何秒後に飛ぶかを指定します。

<meta http-equiv="Refresh" content="0; URL=http://example.jp/" />

URLを変えた場合は,この方法はお薦めしません。 しかし,同じページを定期的に再読み込みさせたい場合には便利です。

他の方法

PHPを使えば,条件付きのリダイレクトができます。


奥村晴彦

Last modified: 2008-08-10 21:36:29