Re: 日本語の標準フォントをいかにゴシックに

名前: 永田善久
日時: 2002-02-14 00:16:34
IPアドレス: 133.100.243.*

>>6510 あどさん、こんにちは。 既に奥村・角藤両先生がご回答くださっていますが、以下は > babelのハイフネーション に関してです。 > babelをdutchのハイフネーションで入れていますが、オランダ語の > ハイフネーションファイルが(platexでは)見つからないみたいです。 > J-babelのインストールページをネットで見たことありますが、このまま > の設定では使用できませんでしょうか。 1. 「オランダ語の文書」を (英語用ハイフネーションファイルが組み 込まれた) 初期設定の platex で処理する際に、「特にこれといった誤 分綴に煩わされる」ということがなければ、初期設定の platex のまま でお使いくだされば宜しいか、と思います。 2. でも折角だから「オランダ語用ハイフネーションファイルを新たに 組み入れた」platex フォーマットファイルを作ってみようかな、と お考えでしたら、次のようになさってください。 2-1. texmf/tex/generic/config/ ディレクトリにある language.dat をエディタで開き、 %dutch nehyph2.tex % or nehyphx.tex とある行の最初のコメント記号 (%) だけを外します。 2-2. 次に texmf/ptex/platex/config/ ディレクトリにある hyphen.cfg を Orig_hyphen.cfg のようにリネームします。これは新フォーマットファイル を作る際、texmf/tex/generic/babel/ 内にある同名の hyphen.cfg ファイル と衝突が起こらない様にするための措置です。 2-3. 最後に DOS 窓を開いて fmtutil --byfmt platex と打ちこんでやれば新しい platex.fmt ファイルが、自動的に texmf/web2c/ ディレクトリ内に格納されます。 3. あどさんの場合は、「基底語がオランダ語」である文書ということですの で、以上で作業は終わりです。\usepackage[english,dutch]{babel} を 使うことで、「オランダ語のテクストプロセシング」が実現されます。 「日付」・「目次」・「その他キャプション」等は全て「オランダ語」 となります。これらを「日本語表記」にする場合には、ちょっとした トリックがさらに必要ですが。

この書き込みへの返事:

お名前
題名 
メッセージ(タグは <a href="...">...</a> だけ使えます)