B型の彼氏

このページの内容は次の論文に基づきます(著者たちは韓国人です): Beom Jun Kim, Dong Myeong Lee, Sung Hun Lee, Wan-Suk Gim, ``Blood-type distribution'', Physica A 373, 533-540 (2007).

292組の夫婦のABO血液型を尋ねました:

女A 女B 女AB女O
男A 2726 917
男B 2823 631
男AB 910 116
男O 31221125

血液型の組合せはランダムでしょうか。これを調べるにはカイ2乗検定を使います。

x = matrix(c(27,26,9,17,28,23,6,31,9,10,1,16,31,22,11,25),nrow=4,byrow=TRUE)
chisq.test(x)

p 値は 0.2964 で,統計的に有意な血液型による相性はなかったようです。

時間がかかってもいいなら,Fisherの正確検定のほうが正確です。

fisher.test(x, workspace=8000000)

p 値は 0.3115 です。

次に,MBTIという性格検査をしてみます。MBTIは次のように性格を類型化します:

例えば内向・外向と血液型とをクロス集計すると次のようになりました:

内向外向
A195102
B12382
AB6138
O144107

これ以外の結果も含め,Rで書くと次のようになります:

IE = matrix(c(195,123,61,144,102,82,38,107),nrow=4)
SN = matrix(c(200,111,63,178,97,94,36,73),nrow=4)
TF = matrix(c(181,121,67,149,116,84,32,102),nrow=4)
JP = matrix(c(140,75,42,109,157,130,57,142),nrow=4)

これらを Fisherの正確検定 で調べると,SN(感覚・直感)だけ p = 0.001818 で非常に有意です。

SNをさらに男女別に見てみると,次のようになります:

SNM = matrix(c(146,70,49,125,72,67,27,57),nrow=4)
SNF = matrix(c(54,41,14,53,25,27,9,16),nrow=4)

すると,男だけ有意です(p = 0.007)。

さらに各血液型を見ていくと,B型とそれ以外で分けたときだけ有意になります:

fisher.test(matrix(c(70,67,390-70,223-67),nrow=2))

この p = 0.000837 です。B型の男は感覚派(五感に基づいて行動する現実派)より直感派(空想派?)が多いということです。

これって B型の彼氏 の影響?

[追記] 菊池先生のPhysicaの血液型論文も併せてお読みください。

[追記] 血液型と性格の無関連性――日本と米国の大規模社会調査を用いた実証的論拠――という論文を紹介いただきました。


Last modified: