グラフの例:地球温暖化

気象庁 | 世界の年平均気温偏差(℃) にある世界全体の平均気温をプロットする。

データを取得する:

data = read.csv("http://www.data.jma.go.jp/cpdinfo/temp/list/csv/an_wld.csv", fileEncoding="CP932")

まずは「世界全体」だけを描く。簡単には

plot(data$年, data$世界全体, type="l")

とすればよいが,もう少し手をかけてみる:

par(mgp=c(2,0.8,0))     # 軸マージン(デフォルト: c(3,1,0))
par(las=1)              # 縦軸の文字を横向きにしない
plot(data$年, data$世界全体, type="o", pch=16, xlab="", ylab="", xaxt="n")
t = c(1891, seq(1900,max(data$年)-8,20), max(data$年))
axis(1, t, t)
axis(4, labels=FALSE)

ついでに回帰直線も加える:

r = lm(data$世界全体 ~ data$年)
abline(r, col="gray")
地球の平均気温の変化

北半球と南半球に分けて描く:

matplot(data$年, data[c("北半球","南半球")], type="o", lty=1,
        pch=c(16,15), col=c("#66ccff","#ff9900"), xlab="", ylab="", xaxt="n")
t = c(1891, seq(1900,max(data$年)-8,20), max(data$年))
axis(1, t, t)
axis(4, labels=FALSE)
legend("topleft", legend=c("北半球","南半球"), pch=c(16,15), col=c("#66ccff","#ff9900"))
地球の平均気温の変化

中澤港先生の これこれ も参照。


Last modified: