PHP と SQLite を使った掲示板

メッセージ:

番号日時メッセージ
1832017-10-21 08:23:08役にたっています
1822017-10-21 08:22:52役にたっています
1812017-10-12 17:30:50テストで投稿します。
1802017-09-27 16:54:29tes.
1792017-08-31 17:49:28hhh
1782017-08-31 17:49:05rきty
1772017-08-26 19:30:08てすと
1762017-08-17 18:03:45gsdgsg
1752017-08-17 18:03:35ghdhg
1742017-08-17 18:02:57dhfg
1732017-08-10 14:22:04jjj
1722017-06-09 12:58:361
1712017-05-22 21:54:08人生
1702017-05-07 09:36:14や↑ったで
1692017-04-27 17:39:58
1682017-04-27 17:39:51
1672017-04-27 17:39:24かっかっか
1662017-04-27 06:31:49言うよね。
1652017-01-30 16:19:44こ↑こ↓
1642017-01-23 12:29:11test test

仕組み

上には次のように書いてあるだけです。

<form action="sqbbs.php" method="post">
<p>メッセージ:<br>
<textarea name="msg" rows="5" cols="60"></textarea><br>
<input type="submit" value="送る">
<input type="reset" value="クリア"></p>
</form>

<?php
  try {
    $db = new PDO('sqlite:ファイル名');
    if (@$_POST['msg'] != '') {
      $s = $db->prepare("insert into okumurabbs values(NULL, ?, ?)");
      $s->bindParam(1, date("Y-m-d H:i:s"));
      $s->bindParam(2, $_POST['msg']);
      $s->execute()
        or die("<p>書き込みに失敗しました</p>");
    }
    $sql = "select * from okumurabbs order by id desc limit 20";
    echo "<table border=\"1\">\n";
    echo "<tr><th>番号</th><th>日時</th><th>メッセージ</th></tr>\n";
    foreach ($db->query($sql) as $a) {
      echo "<tr><td>", $a['id'], "</td><td>", $a['t'], "</td><td>",
           htmlspecialchars($a['msg']), "</td></tr>\n";
    }
    echo "</table>\n";
    $db = null;
  } catch (PDOException $e) {
    echo "<p>エラー:", $e->getMessage(), "</p>";
  }
?>

ここではあらかじめ次のようにして okumurabbs という名前のテーブルを作っておきました。

sqlite3 ファイル名
create table okumurabbs(id integer primary key, t text, msg text);
.quit

SQLite は integer primary key に NULL という値を insert すると1から始まる連番を自動挿入します。 上の例では連番がなくても日時で並べることもできますが,削除のときには番号があると楽です。

特殊文字の無害化については セキュリティ上の配慮 をご覧ください。


Last modified: