kf -- 漢字コード変換ソフト

kf はテキストファイルの漢字コードを自動認識して変換します。

とりあえず次のような仕様になっています。 nkf と似ていますが,kf は漢字コードの自動判定に工夫をしてあります。

Usage: kf options infile1 infile2 ...
options:
    -e -s -j: 出力コードを EUC, SJIS, JIS に (デフォールト: JIS)
    -E -S:    入力コードを EUC, SJIS に (デフォールト: 自動)
    -m:       MIME B/Q Encoding を復元
    -o:       元ファイルに上書き
    -v:       出力を詳しく
入力ファイル名がなければ標準入力から,-o がなければ標準出力に書き出します。

うちの UNIX サーバにもインストールされています。たとえば

kf -oe *.html
とすれば *.html がすべて EUC に変換され, しかも元のファイルに上書きされます。

履歴

[1995-??-??] 作成

[1996-07-28] 微妙なバグを修正しました。

[1997-12-25] 大島先生が機能アップ版を作ってくださいました。

ftp://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/pub/dos/kf/kf.lzh
ftp://akagi.ms.u-tokyo.ac.jp/pub/unix/kf/kf.tar.gz

[1998-07-15] 不正な文字を削る -t オプションを付けました。

[????-??-??] なぜかエンバグしていたので直しました。

[1999-02-01] massangeanaさんがバグを見つけてくださいました。 164行目の 0x500xd0 です。

[1999-02-19] 知らないうちにエンバグしていました。 とりあえず気づいたところだけ慌てて直しました。

[1999-04-26] 半角カナの扱いを変更しました。

[2003-04-06] 矢野啓介さん による JIS X 0213対応パッチ説明 を見つけました。


リンクはご自由にどうぞ。

松阪大学 奥村晴彦 okumura@matsusaka-u.ac.jp

Last modified: 2003-04-06 22:12:07