インターネットの本屋さん


ご注意    オンライン書店は寡占が進み,開店休業に近いところもあるようです。 以下にリストした中に十分なサービスが期待できないところもあるかもしれませんが,マイナスの評価はあまりしていませんので,自己責任でご利用ください。


以下は私が集めたものですが,東北大の山根さんの インターネット上の書店情報 がもっと詳しいリストを公開されておられます。 大阪大の田中規久雄さんのページ も参考になります。

オンライン書店&本にまつわる総合情報サイト Book Scramble というサイトもできました。

インプレスのInternet Watchで 徹底調査! 使えるオンライン書店・2000年度版 という特集がありました。

本屋のリンク というサイトも便利そうです。

本の値段の比較ができるところ

BestBookBuys.com というところで本の値段の比較ができます(Thanks: 三輪さん)。

以下,順不同

Amazon.com (米国) / amazon.co.jp (日本)

最大手(少なくとも Barnes & Noble.com が進出するまでは)。 私はここを一番よく利用します。

日本の amazon.co.jp でも洋書が注文できます。

送料はときどき変わりますが,今は1500円以上買うと国内配送料無料です。

ワンクリックで注文できるというビジネスモデル特許に対して Boycott Amazon! という運動が起こったりしていましたが,今度は EPICプライバシー保護指針に問題あり と叱られています。

Barnes & Noble.com

Barnes & Noble がネットに新進出。 The World's Largest Bookseller Online というふれこみです。 Amazon.com で品切になっていた本の在庫がここで見つかったことがあります。

なお,fatbrain.com (旧 Computer Literacy) はここに吸収されてしまいました。

Overstock.com

アマゾンより20%安で書籍販売 (Wired) だそうです。

Books.com

Electronic Library にはコピーライトフリーの電子本がたくさんある。

UCI Bookstore

カリフォルニア大学 (University of California, Irvine) の本屋さん。 日本のアニメ関係も豊富。

本屋さん

カード会員は送料無料,3000円以上購入すると5%のポイントが貰えるようです。

クロネコヤマトのブックサービス

昔はずいぶん利用しました。 送料は1回の注文につき何冊でも200円です。 適宜分割して送ってくれます。 送料無料になったようです。

図書館流通センター(TRC)

新刊案内や検索が便利です。特に 週刊新刊案内 は毎週チェックしましょう。金曜の夜に更新されます。

2000年7月からは一般向け販売業務は bk1 に移行しました。

丸善

和書・洋書が検索・注文できる。注文には会員登録(無料)が必要。

紀伊國屋書店BookWeb

注文は会員にならなければいけないようです。 データベースは非会員でも使えます(一部機能限定)。 注文1回につき送料380円。

専門書の杜

大日本印刷が運営するオンライン本屋さんです。 参加出版社の本しか検索・注文できません。 8000円以上は送料無料。

ABC青山ブックセンター

[2004-07-16 朝日] 青山ブックセンターが営業中止

デオデオ

輸入図書取次サービスの旧ダイイチ。 派手な総合ショッピングモールの一角みたいになってしまいました。

友隣社

昔から数理科学系の洋書を扱っているところです。 毎月Yurinsha Book Newsを出しています。 ほとんどの書籍が個人購入一割引・送料無料だそうです。

e-hon 全国書店ネットワーク

トーハン が運営しています。

きらら

CD-ROMなど電子出版物が注文できます。

ジェイブック

日本最大級のオンライン書店という触れ込みです。

本やタウン

日販の書誌情報サイト。

イー・ショッピング・ブックス

近くのセブン・イレブンで受け取れます。

bk1<オンライン ブックストア>

2000年7月11日開店。最短当日発送。送料250円(7000 1500 円以上無料)。

2002/12/25まで「全商品、国内送料無料」とのこと。

私もさっそく申し込んでみました。 データベース検索が少し重いようです。 「◯◯宛の領収書を送ってください」といったことを書く欄があればいいのですが。 14:50に申し込んですぐ確認のメールが届き, 次の早朝01:57には「発送しました」というメールが来ました。

渡辺保史『情報デザイン入門』(平凡社,2001年)の36ページ以降に,千駄木の往来堂書店の店長だった安藤哲也さんはいまbk1で活躍されていると書かれています。

ODN BOOKS はbk1に転送されるだけのようです。

BOL

2000年6月28日開店。2001年10月には bk1 に販売委託,事実上撤退。

cbook24.com

コンピュータ関連の出版社が共同で運営するネット書店です。 送料無料が特徴。

楽天ブックス

1,500円以上は送料無料。

赤い靴

海外の7000の洋書古書店に在庫のある約2600万冊の洋書古書を一括検索し,日本語で発注できるそうです。

その他

上記以外にも,インターネットで注文できる本屋さんとしては 三省堂BOOK急便八重洲ブックセンターネットダイレクト 旭屋書店楽譜ネット などがあるようです。

Books.or.jp (日本書籍出版協会) では,日本で販売中の約50万冊の書籍が検索できます。 あまり新しい本は入っていない?

生協ショッピング の本屋さんもありました。

Powell's Books - Used, New, and Out of Print も有名なようですがまだ使っていません。

電子テキスト

更新をさぼっています。 青空文庫 にもっと詳しいリストがあります。

次は海外のものです。

Web KANZAKI の The Electronic Bookshelf にもたくさんの有用なリンクがあります。

古書

世界最大手の古書ネットは Advanced Book Exchange だそうです。


おもしろい本屋さんがあったら教えてください。


奥村晴彦

Last modified: 2004-11-25 22:50:33